SHINO
(The Grasshopper Set)

PANORAMA FAMILY 「LIFE NOTE」は傑作だ。

ゴメスとは知り合って2年くらいかな、前作やフリーダウンロードの音源等を
聴かせてもらった時は正直ビックリした。
ちょうど自分のソロ作の制作中でもあったので速攻ビートをオファーしたら
速攻デモが送られて来た。
そうなのだ。
この制作に関するフットワークの軽さ、そしてクオリティ。
自分が貰ったビートはどんどんブラッシュアップされ完成されて行った。
「LA LA LA」と「MUSIC MUSIC」への参加の依頼を貰った時も勿論二つ返事でOKした。
こんなに対等でタイトなスキルトレードはなかなか無く、嬉しかった。

ゴメスは日本語ラップ、という枠組みでははかりきれない音楽家。
出会った頃に彼の音楽歴について聞いた事が有るけど、異色。
ギター、ベースが弾けつつ今の現行HIPHOPのビートについて研究して
チャレンジしているヤツはそうそう居ないのでは??
「LA LA LA」と「MUSIC MUSIC」を聴けばわかるはず。

そして今作で押し出されている「パーティ感」は最近の彼のライブを
見たならそれが見事に表現されて完成に向かおうとしているのは確か。
彼の人柄を知れば知る程、そのラップとリリックが好きになる。
相棒のマグロックもそこに良い味を足しているのは言わずもがな。

個人的に大好きなのは「PARTY MAGIC」
ビートの完成度たけー!!
ライブでもイントロ鳴っただけで劇あがりしてしまう。
寝てる時にずっと頭の中で鳴っていた時もあるなぁ。

まぁこんな感じで偉そうに書いてしまったけれど
PANORAMA FAMILYは俺にとって音楽を志す大事な同志。
これからもお互い刺激し合いながら、絡み合いながら、
それぞれの「LIFE NOTE」を綴っていけたらなと思う。

前里慎太郎
a.k.a.Mr.Icecoffee

一枚前のアルバム[MELLOW SUMMIT]は、[間違いない]アルバムだった。JAZZYでいぶし銀で、ミドルで、HIPHOP好きなひとなら、ああ、これだよねってなる感じ。

そっからPANORAMA FAMILYは狂った様にFREE DOWNLOADの音源を作りまくり始めた。荒削りだったりリリックも緩かったり、もうでも、ありかなしか判断出来ないペースで配信していった。


それから柳田さんとやった光る波が正式リリースされて、[LIFE NOTE]の感じが少しずつ明らかになってきた。

[間違いない過去のHIPHOP]を振り切ろうとしてる様に見えた。
それはもう、考えてどうこうとかじゃなくて、とにかく動きながら馬力で。力任せって表現が似合わないからスピード任せに。

ゴメス君はあんまり言われんの好きじゃないみたいだけど、PANORAMA FAMILYの音からはめっちゃスケーター精神を感じる。
HIPHOPの演歌的な情念を全然感じない、行き詰まりそうなとこでさりげにオーリー決めて飛び越えてく感じ。あと、ガーいって怪我してカメラの前で笑ってる感じ(笑)。

いそうでいない。真似出来ない。ヘビー級の人は沢山いるから、ゴメスくんみたいな人はレアだと思う。

HIOHOPにとっても、時代にとっても。煮詰った時は考えるよりなんとなく[LIFE NOTE]流してるうちに、サーッとスケーターが浴びてるみたいな風が意識の中に吹くかもよ。

柳田久美子

自分ではない、他の誰かが作ったメロディー、詞を歌う時は、とてもとても緊張します。

大切な人へのプレゼントを転んで潰してしまわないように、
細心の注意を払ってParty会場に向かう。
「光る波」を歌わせてもらった時、私はそんな気持ちでした。

歌はその人そのもの。

ゴメちゃんがくれた「光る波」のデモを聴いて、
私は自分の歌と向き合いました。

ゴメちゃんの歌のノリ。
詞の発し方。
それは重要なメッセージだから、トラックの中に刻みたい。

でも、だからと言ってそれをただ模倣するだけじゃ意味がない。
そこにちゃんと柳田久美子の体温が乗ってないと、、、

難しかったなー(笑)

自分の歌と改めて向き合うのは、正直凄く怖いです。
でもそうしなければ出会えない歌がある。
「光る波」は私に新しい歌をくれました。

歌はその人そのもの。

「光る波」はPANORAMA FAMILYの歌であり、
柳田久美子の歌。

ゴメちゃん、ありがとう。
あなたはラッパーではなく、
歌手ですね。

TSUTCHIE

ゴメちゃんとのアルバムの制作も
今回で2度目となりました。

前作もそうでしたが
「思い立ったが吉日」とばかりに
とにかく制作のペースが早い。

ヒップホップの初期衝動を
自ら体現しているかの様な男です。

湧き出てくるイメージを
どんどんトラッキング出来るなんて
羨ましくも思ったり。

同じ東北の生まれからか
思っている事
考えている事が少し似ていたりもして

時々毒も吐いたりするけど
やっぱり友達や仲間の事は常に考えて居たり。

自分は昔から
「縁」というモノにすごく恵まれて来たなって思ってます。

ふとしたタイミングから
一生繋がるかもしれないもの。

ゴメちゃんとこうして繋がったのも
縁がもたらしたからこそ。

PANORAMA FAMILYの
これからも増すであろう
LIFE NOTEのページに
自分が記される事は
とても嬉しいなって思います。

バケラッタ
(The Grasshopper Set)

現代の複雑なしがらみの中、人は迷いながら生きて居る。そんな中、何かに救いを求めるのは至極当然の事ではある。
それは音楽へ対しても同じだ。
だが、音楽に多くを求めてしまうと、
本来「音を楽しむ」はずの本質にモヤが掛かってしまう。
今回このLIFE NOTEに参加させて貰って感じた一つの感情は、
音楽ってもっと娯楽で有るべきだな、と言う事。
一枚のアルバムの一曲一曲が、「ゴメス」と言う人生の緩くいて、時に優しく強く、暖かい日常を綴り、聴く者の耳を駆け抜ける。
この「娯楽の結晶」には、大いなる救いを求めるに値しない。
聴き終えて感じる事は、
「音楽って楽しいモノだ」
ただそれだけで充分なのだ。
このアルバムはそれを感じるに相応しいと思う。
それを感じれば何故だか足取りは軽くなる。
何故ならLIFE NOTEにはMUSIC以上の、MUSIC,MUSICが詰まっているのだから。

MUG-ROCK

いや~暑いですね~
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
こう暑いとちょっとヒヤッとする話なんかしてもいいじゃないかな~と。
こんばんは、稲川淳二です。

の枕から始まる季節、
ちょうど一年前の今頃から始まったPANORAMA FAMILYのアルバム
「LIFE NOTE」制作中の話を書こうと思います。
というか僕、MUG-ROCKの話を中心に書きます!!
すみません、前に出たがりです。
まずは僕とPANORAMA FAMILY(以下PF)の関係から。
PFと僕が出会ったのは2007年頃の渋谷オルガンバー。
僕のホームグラウンドと言うよりも実家系パーティー「MIXX BEAUTY」に
主催者CHABE氏のフックアップで突如現れたRAPグループ、PF。
そう、初めて会った時のPFはグループで三人組だったんです。
そして月日は流れ..PFとイーモトロール氏と僕の明け方フリースタイルも恒例となり..
あれ?PFが三人から一人になってね??
バックDJいないよね?誰やるのかな?オレ??オレかな??オレだよね!!
と自然かつ強引な流れでPFのバックDJ MUG-ROCKが誕生しました。

バックDJなのにRapしたがる、バックDJなのにRapperより前に出たがる、
バックDJなのか運転手なのか分からない、などの評価を受けつつ、
PFの前作アルバム「Mellow Summit」の一曲
「2つのマイク feat.MUG-ROCK」でRapperとしての一歩を刻むことに。
そして本題の今アルバム「LIFE NOTE」では全編に渡りガヤとして参加。

さらに「MUSIC MUSIC feat.THE GRASSHOPPER SET&MUG-ROCK」では倍速Rapに挑戦し舌を噛み切りそうになる。
Recording,Mix,Masteringを手掛けたTSUTCHIE氏のスタジオとPF邸をそのまんま東ばりに運転手をする間に夏から冬へ。
「LIFE NOTE」完成までに僕、PFを乗せて地球三周分は運転したと思います。

そんな重い思いが詰まった一枚、まずは試&聴からどうぞ!!!!!

MCバクラバ
(metorfield)

"LIFE NOTE"のライナーノーツ(?)を書くにあたって、もう何百回聴いたかわかんない13曲をまた聴き直してみる。
いつも通りの調子でゴメスさんのラップは始める。気づけば日常に入り込んでくる・溶け込んでくるPF特有の親近感は健在で、ラップスキル・トラックメイクの進化に伴い、その安定感も抜群だ。
一方で、前作よりも強くなった自己主張も感じられる。「だからこの瞬間をもって遊べ」「踊れ踊れ踊れ」「興味あんのは今の祭り」言葉の力は強まっているが、それがなんとも背中を押してくれるようで心地よくもある。
そんなこんなで、気付くと10曲目のREADINGだ。胸がざわつく。

2012年3月、まだ寒さの残る休日。ダラダラしてると、珍しく昼間にゴメスさんから着信。「バクラバさあ、今日何やってんの?」
どうやら客演のお誘い。願ったり叶ったりだ。急いでヤボ用を片付けて、ゴメスさん家へと向かう。

ゆるーい出迎えを受け、さっそくトラックを流してリリックを書く、、はずがなかなか書けない。
トラックも好物ビート。念願のPF客演。ここは絶対外せないとこでまさかの大難産。緊張からの「後悔はいつも先にペレ」状態。

気づけばもうゴメスさんは書き終わってコーヒー淹れてる。俺の分がないのはたぶんそういうことなんだろう。
「そろそろ時間もアレだから録ろう。」驚くほどさくっとゴメスバースの録音は終わる。
いよいよだ。なんだかんだで16小節を仕上げ、録音へ。"READING"の名に恥じない勘繰りが炸裂したバクラババース。やってやったぜ。

数日後、一通のメールが届く。後で聴いてみたらもっといけるはずだからやり直して欲しいとのこと。
そこから何度か書き直し、録り直しの長い時間を経て、READINGは完成に至る。
その他にも、うるさくて宅録出来なくなった話とか、ツッチーさんのスタジオでの話とかあるけど、長くなっちゃうしここらで止めとこうと思う。ちょっとお腹痛くなってきた。まあ、結果良ければ全て良し。


思いを巡らせてる間に、13曲は終了していた。
すべての曲にこんなドラマがあるのかと思うと、胸がアツくなる。(たぶん他にはないだろうけど)

まあ、そんなこと難しいこと考えないで純粋に"LIFE NOTE"は楽しむべきで、今後もそのつもりだ。

踊れ。

BASI
(韻シスト/BASIC MUSIC)

ゴメスくんとは韻シストのライブ会場ではじめて会いました。
人懐っこい感じで、するする~っと入ってきた気がします。
その時に彼のCDを貰いました。

ジャケットには彼のお爺様がクールに映っていました。東北の話、震災の話。
彼はストレートに聞かせてくれました。

そのあと彼は、韻シストに対する愛を語ってくれました。
本当に好きなんだなと確信しました。

ある夜、韻シストの東京ライブの時に彼を誘いました。
最後のセッションの時、KenkenやDAGちゃん、GEBOさんや大華さんといった最強メンツの中、彼は飄々と現れ、楽しそうにラップをしていました。
度胸というかノリというか。そういう感覚が人と一枚違う気がします。

東さんとのグループ「DESIGN」のライブの時にも、彼を誘いました。
渋谷オルガンバーのブースの中でライブをさせてもらったんですが、彼は終始ぼくの隣りで、ライムを被せまくっていました。
気分が良くなり、テキーラやなにやらを回しまくり、まさにいい感じの時に、彼はまたもや飄々と現れ、ぼくの前に立ち、「曲いっしょにやってくれないっすか。いいっすか?」と言い放ちました。
ぼくは「いいよ」と言いました。
というか、「いいよ」と言うしかないくらい、ハイな状態でした。

彼はその時のことを「あざといー!」と自分で笑いますが、そういう直感的感覚が、彼のトラック、彼のラップを作っているんだと思います。
#意味ねーよ別に、オレら遊びたいだけ~♪

松田 "CHABE" 岳二
(Cubismo Grafico Five / kit gallery)

PANORAMA FAMILY、GOMEZは先の震災による大きな悲しみを乗り越えて、
圧倒的に逞しくなった。
タフである事を身にまとい怒濤のアクションを開始したPANORAMA FAMILYは以前にも増して言葉に「生」を持たせた。夜に「光」を持ち込んだ。涙に「勇気」をミックスした。
マイクを持つ意味、言葉を放つ意味、そんな事はもうどうでも良いんだ。

ただ僕は彼のライブを観ている時になるアノ感じ、ハートを素手でグっと掴まれた様な気持ち、それを月に一度必ず味わいたいだけなのです。
是非、このアルバムを聴いてライブを体感してください。

movie

SOUND & LYRICS

  • 1 OPENING -additional shout out _chabe_OPENING
    -additional shout out _chabe_
    lyric
  • 2 PARTY MAGIC lyric
  • 3 LALALA feat.BASI(韻シスト),SHINO(The Grasshopper Set) LALALA
    feat.BASI(韻シスト),
    SHINO(The Grasshopper Set)
    lyric
  • 4 光る波 feat.柳田久美子 lyric
  • 5 HIGH lyric
  • 6 MUSIC MUSIC feat.The Grasshopper Set & MUG-ROCK MUSIC MUSIC
    feat.The Grasshopper Set
    & MUG-ROCK
    lyric
  • 7 SKIT - TAKESHIS'
  • 8 いつものように lyric
  • 9 SLOW MOVIE feat.前里慎太郎 lyric
  • 10 READING feat.バクラバ(metrofield) READING
    feat.バクラバ(metrofield)
    lyric
  • 11 D.R.E.A.M. lyric
  • 12 EVERYDAY(Prod.TSUTCHIE) lyric
  • 13 LIFE NOTE lyric
  • OPENING
    -additional shout out _chabe_
    OPENING
    -additional shout out _chabe_

    (chabe)
    NUFF RESPECT DUE TO BOYS 'N' GIRLS
    & ALL A DE GARDEN!!!
    THIS A DI NEW TUNE SEGMENT OF PANORAMA FAMILY
    FROM MIXX BEAUTY!
    THIS ALBUM CALLED LIFE NOTE
    YES!
    KEY OF LIFE NOTE!
    YA! GOMES!
    PON THE STAGE AND SHOCK OUT READY FI DI DANCE! 

    (GOMEZ)
    OPENING 身体で反応しろ
    OPENING 語感を解放しろ
    OPENING OPENING OPENING
    良く噛んで反芻しろ

    調子はどうすか? お聴きのみなさん
    身体はdon't stop! PFの時間さ
    右耳左耳スタンバイOKはどんくらい?
    このビートに飛び乗って
    いけるとこまでいけんでしょ今日は?
    はじまったPARTYこんなショータイム
    知らん?でもヤバけりゃAII RIGHT
    シャイでもたまには手あげてちょうだい
    昼から夜 朝から永遠
    ライム使った犯行声明
    踊らすベイビーはいはい
    からレイディ、キッズ、ヘッズ、コワモテ、全員
    何も変わんないって誰が言える?
    今日の出会いから何か生まれるかも
    可能性は超低い数字
    でも買わなきゃ当たらん宝くじ
  • PARTY MAGIC

    まるで真夏の海 揺らしてよbooty
    小洒落れてるより感じてよこの空気
    いつでも中心地はこのパーティ
    無くてもmoneyおごってやるよhoney
    さぁ乾杯しようよ後で まずは踊れ
    ここが何のフロアか解れって
    禁止事項はお守りくださいって
    言葉も忘れお遊び下さい
    "月日は百代の過客"
    意味忘れたけど理解してる感覚で
    make moneyより瞬間が大切
    パーティの恥は書き捨てでOK

    これが最高のパーティ
    ここが最高のパーティ
    終わりが来るまで
    解けることない音のマジック

    低音がズンズン 高音がシャリシャリ
    パーティのはじめから終わりまで扇動
    冒険の書 消えないカセット なんてないから
    セーブなしで今アガれ
    覚めたら夢 続けば現実
    だったらまだ冷ますな体
    私たちこれからいいところ
    揺れときゃ顔も自然にほころぶ
    ブックマークお気に入りフォローミーより
    しまってくれよ鼓膜と心に
    そんで明日の朝思い出して
    "昨日はヤバかった"なんてクスっと笑って
    何となくまたヘッドフォンで再生
    してくれりゃもう本当に本望マジで
    記憶と記録どっちも残りてー
    だからこの瞬間をもっと遊べ
  • LALALA
    feat.BASI(韻シスト),SHINO(The Grasshopper Set)
    LALALA
    feat.BASI(韻シスト),
    SHINO(The Grasshopper Set)

    意味ねーよ別にオレら遊びたいだけ
    生きてるビートの上でラララララララ

    (GOMEZ)
    足下確認 着こなしはラフに
    使うならサンプリング 残してよ雑味
    あなたの耳にそぉ〜っと近づき気づいたらトリコ
    リピートしてる そういゆうもん
    嗚呼また聴きたくなっちゃう禁断症状
    止まらない衝動 みたいに相当良い感じさこのビート
    見栄張らずに揺れとけば楽しい
    時は金なり とか興味ない
    今日以外遊べるのはどんくらい?
    ハメ外してこそのPARTY
    イエガー飲み過ぎてもう記憶無い
    けどやっぱやめれないこの遊びが
    地下? 2階? 分からないくらい酔っぱらってる
    つまんない壁取っ払って 笑ってる

    (SHINO)
    足りないなら足してくだけ
    心配ならいらない 何故?
    ここにいるのは音に集まるミツバチ
    その余計な勘繰りは今要るかい?
    振り切れちゃって時計の針まで
    壊すとこまで騒いじゃって
    記憶揺らしてフロアをウロウロ
    してる輩がやたらと増えると
    始まるPARTY
    バーカンのきゃつらも皆巻き込んで
    音が飛んでる
    お月様回る夜中のPARTY
    偏見で張らないでおくれよバリア
    他には無いものがここにはあるよ
    よっぽど健康的ですよお母さん
    俺らいつも本能100%じゃん?

    (BASI)
    good musicもれてる ドアの向こう
    開けた途端ヘッズにトランスフォーム
    普段はヘッドフォーンで狭い世界
    ここは音圧でめまいめまい
    アンテナもゼロ 自由な証拠
    さっと設定切り替えてフリースタイルモード
    小気味よくリズミカル
    オレにとって一番のディズニーランド
    リハも出んと本番で「マイク上げろ」
    PAは入れ墨だらけのスキンヘッド
    ライブ後連れてかれた奥の部屋
    あとは想像に任せる思い出ばな
    今となればありがたい話
    天井真ん中浮かぶ月明かり
    酒も喋りも尽きない
    後は好きなように描いてくれtonight
  • 光る波 feat.柳田久美子

    (柳田久美子)
    水際に浮かぶ影 手を伸ばしたら掴める
    光る波 見失いそうでも
    寄せては返す
    行ったり来たり跳ね返って眩しい
    光る波 いたずらに

    (GOMEZ)
    光る波から波絡まってダイビング
    シャイニングくらいどぎついタイミング
    抜け出す毎日 気怠るいけどファニー
    月までフライミー 終わらないパーティ
    モヒートはもう良いから
    この瞬間 に正直に舞う
    ウエスト落とし気味パンツで
    イーストコースト産の涙
    ボヤけた輪郭

    (柳田久美子)
    耳でハグして 意味より海みたいな音に漂って

    (GOMEZ)
    酔ったふりなんかしちゃってそのまま
    揺れようよただ 時間止めたまま
    またダラダラしたり ゆっくりイカリ
    降ろし停泊 瞬間にフラッシュバック
    古いPCみたいに フリーズ
    ミュージックじゃなく波音がBG

    (柳田久美子)
    水際に浮かぶ影 手を伸ばしたら掴める
    光る波 見失いそうでも
    寄せては返す
    行ったり来たり跳ね返って眩しい
    光る波 いたずらに


    (柳田久美子)
    見上げる空の上の上の方
    逆アングル身体の奥の細胞まで
    躍動して消えて煌めく
    追いかけると見失ってる
    でも自然と包まれてる
    恋はサイダーah ah ah ah
    砂に砕けた 貝殻 aH ah ah

    (GOMEZ)
    何も言えない のは考えてるせいじゃなく
    ただ眩しくてついついアマノジャク
    この静寂は以外と気持ち良い
    視線それた隙気づくとまた1人に
    何か取りに 行ったんじゃなくて
    他のやつと 踊るなんてガッデム
    砂に消えてく波が揺れてる
    今が変わってもまだ回ってる

    (柳田久美子)
    水際に浮かぶ影 手を伸ばしたら掴める
    光る波 見失いそうでも
    寄せては返す
    行ったり来たり跳ね返って眩しい
    光る波 いたずらに
  • HIGH

    いつだってそう
    気持ち良いフロウ
    と振動に委ねろ
    ハイ&ローの隙間からは聞こえない
    とこに隠れてるあの日の音でハイ

    街角、木洩れ日、ビルの隙間
    見下すようでまた見上げるお日様
    常に動くプロジェクト誰かがwikiる間
    お先するネクスト開けるドアドア
    しくよろ哀愁 ヒモ切れたスケシュー
    真っ黒なスケジュール
    乗りこなすよ軽く
    金で買えないものって一体何だ
    だんだんだん歪んでくモラル&価値観
    タッタ立ち場で変わるくせに
    カッコばっか洒落てる隙
    うまいこと頂いてくオセロの隅
    邪魔なとうせんぼう、
    通り抜ける当然っしょ
    先進むから覗き込む望遠鏡
    日向と日陰どっちもどっち
    違いはあるさ そりゃ1人1人
    たまにドキドキウぃキウぃキウォーキング
    何の話かは任せます想像に

    いつだってそう
    気持ち良いフロウ
    と振動に委ねろ
    ハイ&ローの隙間からは聞こえない
    とこに隠れてるあの日の音でハイ

    森羅万象はほとんど波乱万丈
    掻き鳴らすバンジョー商売繁盛
    嫉妬はシット 臭いからご法度
    見せずに必死でもがく白鳥
    ハクション大魔王はここらじゃ見かけない
    から音聴いて騒いでるナイトクラブ
    隣またショット乾杯でハイ
    "損得感情抜き"は美しくて汚い
    エビデイエビナイオーナイロング
    英語わかんないけど超上がって解放
    若干セクハラもギリギリでアウト
    新鮮な爆音に出会って酔う酔う酔う
    ロウエンド凄い気持ち良い感じ
    スロウテンポでノーガードぶらり
    想定も超えて上がるフライフライ
    もうこれは天竺さえも遠くない
  • MUSIC MUSIC
    feat.The Grasshopper Set & MUG-ROCK
    MUSIC MUSIC
    feat.The Grasshopper Set
    & MUG-ROCK

    MUSIC MUSIC Bounce&Bounce
    MUSIC MUSIC MUSIC Bounce Bounce Bounce Baby

    (GOMEZ)
    ちょっと休憩してるヒマ無い
    超ド級にアガって終わんない
    スタンバイからラストまで
    ガッチリアゲてくONE DAY ONE NIGHT
    サンライズビルの谷間
    見えてるけどまだまだ足りない
    ハリアップなこのビート
    乗り遅れんな気持ち良い方
    外すリミット 捨てるギミック
    酒バラのひび割れた日々
    BounceBounce鳴る地響き
    ガキ使よりハットはチキチキ
    懐古主義は脳内で解雇
    今今この瞬間が最高
    いらないっしょ変なプライド
    ただ音にride on

    (MUG-ROCK)
    Wait a minute mother fucker DOYAfaceMUGMAN
    DOYA DOYA DOYAfaceman
    Oh 二度寝 まあまだ待て
    読めない白目がちDのMを放置
    Call me,horny 夜に餅つきの会
    寄ってくなり盛ってく
    なりふりRが充実BABY
    安定安定てWait,Bounce
    安心安全がWhat?Bxxxx
    立って座ったって勝手Bounceなら
    寄ってたかってくるBxxxx
    DOYA


    (SHINO)
    ケツを振って 揺らせBODY
    こいつはパーフェクト
    全てパーフェクト
    朝までいこう…
    上がる調子はパーフェクト
    このままでONE WAY
    千鳥足だよ不安定
    でも音が包めば安全
    リズム刻む裸になる
    気楽 深くリラックス
    夜のドアを開けて
    音と共に街に飛び立つ

    (バケラッタ)
    何度も何度も 綴り消したラブレターの様
    この思いは一途なのに未だに続くストーリー
    そっぽ向かれてムッと来るけど
    ちょっと捻ればポッと出て来るアイディア
    君のアイディア どんなアイディア?
    ビール片手描いてた
    ペンとペーパー 記す計画
    ビートメイカー 破る静寂
    交わろうぜ 粋なメンバー
    始まるんだ 化学変化
    たかが音楽 されど人生
    だから悔いの無い様に実現
    グラスホッパーセット
    気持ちはドデカいラジオカセット
  • いつものように

    幸せはこんな日常から
    始まっては消えてく いつでもただ
    いつまでもただ過ぎてくから
    絡まってはほどける いつの間にか

    いつものようにまた 目が覚める
    シャワーで流す夢の続きを
    回想してる昨日の晩のこと
    でもしまっとく 胸の奥
    遠くで合図鳴る
    ヘッドホンiPhone
    ケツポケには文庫
    ガタンゴトン電車の音
    カタコトの子どもと笑い声
    聞こえて日差しと溶け合って
    忘れて良い 時計なんて
    余計な心配 はるか彼方へ
    身体はもうあったまってる
    トレイントレイントレイン
    どこまでだっていいさ
    乗っけてってくれよ ねえ
    見えにくい未来に少しだけ
    また忙しい日々が来るまで


    幸せはこんな日常から
    始まっては消えてく いつでもただ
    いつまでもただ過ぎてくから
    絡まってはほどける いつの間にか

    いつものようにまた夜が来て
    星が見えづらい都会に暮らしてる
    ドラマとは遠い場所だけど
    美しい夜に鍵をかけよう
    ステレオから音符の涙
    耳の奥で光って弾けた
    味気ない都会の片隅が
    最高級のラウンジになる
    光と影が見えなくなるまで
    グラスで思い出すあれやこれ
    何もないようで満たされてる
    もしかして案外この場所がヘブン
    遠くのようでスゲぇ近いとこに
    吸い込まれてく感覚が降臨
    赤ん坊くらいの純粋なとこに
    連れてかれるドリーミーな音に
  • SLOW MOVIE feat.前里慎太郎

    バランスはいつもシーソー
    スムーズな揺れに混ぜこんだスローモー 
    まるで時が止まる瞬間に ハロー
    また映像 シンクするワンシーン

    (GOMEZ)
    ハロー 1日始まるここから
    気分次第で誰かのドット柄のシャツ
    すらヤバイ気分をくれるはず
    とか薄い言葉にもたまに食らう
    everything's gonna be alright
    って言うときは大体調子良くないけど
    行けばわかるさ あんときのアントニオ
    笑えるオレはオレ軍の大将
    大なり小なりいつもの鐘が鳴り
    猿まねじゃないしmusicはマニーじゃない
    スモールライトとかどこでもドア
    そんな発明待つのは飽きたから
    生活は小説よりもいきなり
    ぶっ飛んだ映画みたいな展開
    全て記録したい未来過去現在
    名場面かどうかラストシーンまでわからない

    もうじきさ長い夜が開ける
    ネガポジ現象焼ける空に化ける
    割けるチーズでもアテに缶ビール
    こんな人生に乾杯 まだおわんない
    飲んでも飲まれんなよ波
    津波にも負けなかったオレらの町
    顔面セーフ 9回の裏
    チャンスあるならまた立つバッターボックス
    カキーンってホームラン
    いつかきっと飛ばすさ
    パノラマサウンド拡散するワード
    暗けりゃ見えやすい希望の光
    だからまだ降ろさない重い錨
    ラストシーン シナリオまだ白紙
    どこに着地かわからない確認中さ
    いまだ夢の途中にステイチューン
    外せないこんな粋な周波数


    (前里慎太郎)
    hello,hello 久々の集合
    または昨日の今日? 時はquickでslow
    味わっていたい ライフワーカーズハイ
    マジな瞬間はそうそう呟いてる暇ない
    携帯オフりゃあ出るぜ超能力
    ″THE WORLD″ 見極めるんだストップモーション
    シャッターチャンスは沢山ある世界
    けど曇ったままのレンズじゃ視えない
    洗い流す ときに流す涙
    良い顔並んだfacebookの中には
    いない君に捧げるこんなミュージック
    喜怒哀楽と踊れ音の粒子
    1,2,3, さあ ゆっくりと
    灰がかった車窓もピンぼけのMV
    ときにスルーパス 月は何週半
    尽きぬ情熱はまた 巡るさ
  • READING feat.バクラバ(metrofield) READING
    feat.バクラバ(metrofield)

    "READING"feat.MCバクラバ

    (Gomez)
    まるでビートニク
    支離滅裂な言葉に潜む真実
    凛とした姿の裏が わ
    毒々しい紫 勘繰って胸騒ぎ
    この噂の上流はどこ
    ハモンドみたいゆれ回る情報
    見えないものはどこで感じる
    プロパガンダより信じるハートビート
    近くじゃドット離れたら実像
    よく見ず触るといつか火傷
    未来は誰かの手の中なら
    さらにマクロな視点の頭の中
    ルール騙されず渡る信号
    流されずMUSIC FROM PFいつも
    この先も続いてく日常


    +++++
    開くページ
    読み解いてく
    文字列の裏の偶然
    読み込むビート
    読込むライム
    読み込むフロウ
    読み込む未来
    +++++


    (バクラバ)
    ウィットに富む歌詞カード
    オシャレなブックレット読み込む360度
    いでたちバックボーン 深読み 勘繰り
    どんぶり勘定な見立てで実行

    捨ててる感情にどっぷり溺れる
    読み込むビートにライムが溢れる
    パノラマワールド ワイドに空想
    バクラバゴメスが タイトに誘導

    預言者みたいに未来をウォッチング
    つながるルーツはあちらとこっち
    どっちもどっちなアミダクジは
    未確認だから気楽にgo

    ノーマルパターンの脳ある鷹より
    アブノーマル派がアガるパターン
    裏の裏を読み食う寝る遊ぶ
    愉快な日常をひたすらループ

    +++++
    開くページ
    読み解いてく
    文字列の裏の偶然
    読み込むビート
    読込むライム
    読み込むフロウ
    読み込む未来
    +++++
  • D.R.E.A.M.

    未知との遭遇みたいに光が
    落ちてきてフロアが包まれたら
    とにかくもう全て忘れて
    音の中へ夢の中へ
    行ってみたいと思いませんか?
    とにかく今は踊りませんか?

    日常から非日常は案外凄く近くて
    酒とレッドブルでかけるアクセル
    毎日あくせくと悪戦苦闘なら
    夢の中へ逃げ込むいつも
    夢と現実境目さまよう
    音の流れのように
    非公式な常識で合わす帳尻
    川の流れのように
    体くねらし踊れば調子良い

    音の中で夢の中で
    音の中で 踊れ踊れ踊れ踊れよ

    明日になればこの夢は覚める
    通常が続く日常が待ってる
    音の中へ潜り込む
    笑われたって今は生き急ぐ
    後悔はいつも先にペレ
    わかってる奴らがあげる両手
    明ける夜と登る太陽
    過ごす終電 寝過ごす始発
    平等な時間? ことばが滑ってく
    暴言の方がよっぽどフレッシュネス
    ちょっとの断捨離じゃ変わんない
    くらいの虚空の人混み
    まるで悲しみは雪のゾンビ
    積もってもいつか溶けて元通り
    音の中へ 夢の中へ
    & & & &…

    音の中で夢の中で
    音の中で 踊れ踊れ踊れ踊れよ
  • EVERYDAY(Prod.TSUTCHIE)

    OH YES 朝日で目覚めたらまず
    公園の方まで散歩
    踏みしめるティンバーランド 3eyelet
    調子どうすか日本列島
    たまには一休み ダラダラして
    人のペースに流されずマイペース
    マイフレーズ使って頭の中回転
    何だって描ける 今なら
    今更とかにバイバイ
    ネガティブも割と嫌いじゃないけど
    グチったって後の祭りだし
    興味あんのは今の祭り
    斜に構えた昨日は忘れて
    ラフに構えて希望へとハスリン
    気楽にゆっくりの日も必要
    リラキシン 休んだらまたlet go

    OH YEAH 朝日が昇ってく
    OH YEAH 夕日が沈んでく
    OH YEAH ゆっくりまた進んでく
    EVERYDAY エビデイエビデイ

    ABCD 1234
    一段一段上ったらまたFLY UP
    つらい過去も せつないあの頃も
    全部含めて自分は自分だと
    割り切る覚悟 切り開く明日を
    「一人じゃ何も」なんて言わせんなよ
    しんどいなら逆に余裕な顔
    クールに決めてさりげにハロー
    たどり着けてないまだ道草
    全然言えてない未だに照れくさい
    いろんな思いやこれからの夢
    仲間 宝 乗せ進んでく船
    ハリハリアップ まだ間に合う
    リアルじゃなくても良いから笑いたい
    今日の朝日も 明日の朝日も
    きっとあのときの延長戦

    OH YEAH 朝日が昇ってく
    OH YEAH 夕日が沈んでく
    OH YEAH ゆっくりまた進んでく
    EVERYDAY エビデイエビデイ

    蘇る10代焼き付いた脳裏
    波が照り返す海岸通り
    保身を欲しがったら結局は浪費
    なら書き換えてく台本のストーリー
    いつもの朝日いつかの夕日
    夜が聞こえたらいつものルーティーン
    イメージ ステイチューンまたナイトチューニング
    音に合わせたらもっと自由に
  • LIFE NOTE

    何でもない一日に乾杯
    仲間と音楽それだけがコンパス
    進むべき道なら見えてる 遠く
    意識遠のく 中に尊く 煌めく
    365×あと何回?
    運だってあるさすべてアトランダム
    毎日の服すら悩むこともある
    全部受け入れてそれでも音に舞う
    想像するよ最後の瞬間
    結局毎日がなり得るクライマックス
    良いとき悪いときかなりの落差
    パンが無きゃ笑ってケーキでも描くさ
    遊びの哲学が道案内
    遊んでるだけならすぐにバイバイ
    ネクストネクストネクストしたくない停滞
    今んとこは興味ない過去のプレイバック


    進んでくさ一日一日
    進んでくさいつもギリギリ
    描く足跡 五線譜に並べる
    日々の戯言 は、また流れる


    上をむいて歩いたって、
    こぼれる涙でも止まらないタンテ
    してるヒマ無い後悔と懺悔
    汚れるまぼろし終わらないSunday
    さて、そろそろ巻き返すターン
    初心忘れず常にリスタートしてきた
    両手塞がっても、常に頭振ってさ
    好きな音なら手挙げてぇな
    断ち切るしがらみ負の連鎖
    音楽好きじゃなきゃ興味ねぇわ
    まだ終わらない毎日が正念場の連続
    遠足の前の晩みたいに
    ワクワク踊るためのライフワーク
    生活は正確じゃなく記憶に残る
    回るライフノート 音と言葉
    回るライフノート

SHOPS